第801回(11/28)ゲスト:高道屋沙姫さん

今週の夢音ゲストは、大阪芸術大学の後輩でもある、劇団かまとと小町主宰の
高道屋沙姫さんです。何と彼女は
2014年19歳で急性骨髄性白血病を発症し、骨髄移植を経て2019年に寛解し舞台の脚本と演出を担当。客演、脚本提供、演出、ラジオドラマの執筆やワークショップ講師など、活動の幅を広げていたさなか、まさかの2020年腫瘤形成性白血病が判明し再び闘病生活に入られました。本日はリハビリを兼ねてスタジオまで遊びに来てくれました。現在は優しい旦那様に支えられ、少しずつ完全復帰に向けて頑張っておられます。これからも温かく見守っていきたいと思います。皆様の応援よろしくお願いします☆彡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です